プロフィール

グローバル豊中

Author:グローバル豊中
グローバル豊中は「私の街の語学スクール」として親しまれ、小さいお子様から学生、ビジネスマン、主婦、退職後の方々まで、たくさんの方がアットホームな雰囲気の中で学んでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

2023年01月のエントリー一覧

  • 国公立2次試験対策

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/31

    関関同立(関西・関西学院・同志社・立命館)の入試がいよいよ始まります。国公立大学志願者もまず関関同立を1つおさえてから2次試験の対策を行いましょう。また、河合塾のバンザイシステムを使って合格可能性の高いところに出願しましょう。パスナビ(https://passnavi.evidus.com/plus/exam/)や東進(https://www.toshin-kakomon.com/)に登録すれば、無料で過去問や解答が入手できます。2次試験の問題も自分との相性がある...

  • 英検二次試験に向けて何をするべきか

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/31

    英検の一次試験の解答速報が出ました。一次試験を受験した人たちは筆記とリスニングについては、自分がどれだけできたかを把握していると思います。その上で、3級以上は二次試験があります。何をすれば良いのでしょうか?一番良いのは、担当の先生に二次試験の形式で問題演習をしてもらうことです。英検の過去6回問題集には二次試験の問題と解答例が出ています。付属CDを買えば、そこにモデルリーディングも入っています。個人で...

  • 体育と勉強

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/31

    ラグビーの福岡選手が順天堂大学の医学部に合格したり、元プロ野球選手の宮台選手が弁護士を目指すケースなどスポーツ選手が引退後に勉強して、学問の世界でセカンドステージに立つというケースが増えてきている気がします。福岡選手は筑波大学出身で、宮台選手は東京大学出身なので、二人とも、元々頭が良かっただけの例外中の例外ではないかとも言えます。しかし、スポーツ選手は、その競技だけに人生をかけてきたから、あそこま...

  • 回転寿司の迷惑行為について

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/30

    回転寿司の迷惑行為にあきれてものが言えません。また、そんな動画を興味本位で見るのもどうかと思います。日本人のモラルの高さってどうなってしまったのでしょうか。再生回数を増やすために人に迷惑をかける行為は法律でどんどん取り締まってほしいです。悪いことをしても名前が売れればいいっていう売名行為を許さないようにしましょう。そういう動画は見ないことです。また、動画サイトでも取り締まりを強化してほしいです。人...

  • 茅ヶ崎方式豊中校中級コース、4月6日から開講です。

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/30

    茅ヶ崎方式豊中校がついに茅ヶ崎方式協力校のサイトに載りました。   ↓https://chigasakieigo.com/schools/kinki/グローバル豊中の社会人向け講座として4月6日に開講します。当初は中級レベルのみでの開講になりますが、人数が増えてくれば、上級や初級の開講も順次行っていきます。クオリティの高い本物の教材で学びたい人はぜひお越しください。詳細はグローバル豊中までメールかお電話をいただければと思います。大阪で一...

  • 近畿大学公募制推薦入試英語専科コースについて

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/30

    1月の初めに近畿大学公募制推薦入試英語専科コースについての告知をしておりましたが、概要が決まったので報告させていただきます。4月7日開講で、毎週金曜日の18:30から19:50です。担当講師は菅沼(YUK)先生です。菅沼(YUK)先生はアメリカの大学院で修士号を取られ、大手外語専門学校で20年の指導経験があり、現在は、国立大学と有名私立大学で教鞭をとられています。英語が苦手な生徒にも献身的で熱心な明るい先...

  • 大阪府立水都国際高等学校について

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/30

    大阪府立水都国際中学校・高等学校は2019年に開校された公設民営による中高一貫校です。大阪府が設立し、運営はYMCAという民間団体がしています。英語、数学、理科、国際理解の授業は英語で行われています。中学からは80人、高校からも80人の定員を設けています。昨年度の進学実績は、コロナの影響もあって国内の大学への進学が主だったのですが、海外の大学へ進学できるシステムも構築されています。中学生の段階で英検2級以上の...

  • 春のセンバツ高校野球に大阪桐蔭高校と履正社高校が選ばれました。

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/30

    春のセンバツ高校野球の出場校が出そろいました。大阪からは、大阪桐蔭高校と履正社高校が選ばれました。大阪は激戦区で地区予選を勝ち抜くのもたいへんです。かつて、この2チームでセンバツの決勝を争ったこともあります。今年も両校ともに頑張ってほしいものです。高校野球は1回勝負の厳しい世界。敗者復活もありません。その中で、両校が持っている力をぶつけあって必死に戦う姿は見ている人に勇気や感動を与えます。僕は今年...

  • 阪急の駅員のホスピタリティ能力の高さに感謝

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/26

    今日はJRで滋賀まで日帰り出張でした。昨日のニュース記事を読んで、遅延が発生すると思って、早めに家を出ました。能登川駅までは無事に来れたのですが、そこで急に電車が停車しました。何で停車しているかもわからずに30分待たされ、駅員に聞きに行ったら、「私もわかりません」の一点張りで、「何時頃に復旧の予定ですか」と聞いたら、「何で停まってるのかもわからないのに、復旧の見通しなんてわかる訳ないでしょう」と逆ギレ...

  • 子供の習い事でおススメはこの3つ

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/24

    豊中の小学生は忙しいです。沢山の習い事に通っています。学習塾、水泳、英語、ピアノ、武道、そろばん、習字、体操、サッカー、プログラミングなどなど。この中でおススメなのは何でしょう?水泳は全身運動になるので、小さい頃からやっておくと強い子になりそうです。選手になれなくても、体幹を鍛えておくと病気などにかかりにくくなりそうです。体力だけでなく、忍耐力など精神面も鍛えられそうな気がします。次はピアノでしょ...

  • 体罰について

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/24

    高校野球の名門、東海大菅生高校野球部の体罰が明るみになりました。あんなに強い学校でもととるか、あんなに強い学校だからこそととるか、考え方は人それぞれですが、体罰を加えられることによって、その競技が好きでなくなるのは事実です。トーナメント方式で、1回負けたら終わりの高校野球で、勝利をつかむことに必死になるのはわかります。理不尽な環境で連帯責任を強いることでチームワークが育つのもわかります。しかし、い...

  • フランス語やイタリア語を学びたい人も募集します。

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/24

    グローバル豊中を他の語学学校と差別化するとすれば、ここでは第2外国語をネイティブ講師から学べるというメリットがあります。フランス語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語などです。大学での第二外国語教育は衰退ぎみですが、英語以外の語学に興味がある人もいると思います。そのような人には、グローバル豊中での体験授業をおススメします。熱意あるネイティブ講師の授業を受けてみて下さい。きっとやる気が出てくると...

  • 大阪公立大学 完全無償化の影響

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/23

    吉村知事が、春に行われる大阪府内の統一地方選の公約として、大阪公立大学の府民の入学金と授業料の完全無償化を謳っています。私学などからの反発もありますが、実現されたらどうなるのでしょうか?昨今、奨学金を受けて大学行く学生も結構多いので、成績優秀な人たちには大いなるメリットがあります。特に理系の学生にとっては、大学院まで含めての完全無償化によって、研究を続けられる可能性が高くなります。そして、修了後に...

  • 通信制高校よりも定時制高校をおススメする理由

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/23

    今、通信制高校が流行しています。不登校の子が増えていたり、コロナがあったりで時代の波に乗ったとも言えそうです。芸能人やスポーツ選手も通っています。自由に登校する日数が選べたり、一人一人の状況に対応してくれたり、レポート課題の提出にも手厚いサポートがあったり、魅力的なバーチャルで参加できるプログラムがあったりで卒業率も年々上がっています。しかし、学校によりかなりの差があります。潰れそうな塾や予備校が...

  • 東京科学大学

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/23

    今から20年前に、東京商船大学と東京水産大学が合併した時に「東京海洋大学」という名前になりました。両方とも、「海」に関係があるので、「上手く考えたな」と感じました。今回、東京工業大学と東京医科歯科大学が合併しました。その際に名前の公募がありました。「これ以上、名前長くしてどうするんだ」って思っていましたが、「東京科学大学」というコンパクトな名前になりました。「医学」も「歯学」も「工学」も「科学」の...

  • 大学のトイレ事情

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/20

    僕の教えている大学で最近トイレの改修工事が完成し、最新式の便器になりました。授業の合間にトイレに行っても、綺麗だと気分も良くなります。近畿大学が女子トイレを綺麗にリフォームして志願者が増えたという話も聞いたことがあります。数年前に関東に在住で当時高校生だった姪っ子が京都の大学に興味があるとのことで、京都にある僕の母が住む実家に泊まったことがあります。そして、オープンキャンパスに参加して、がっかりし...

  • 医学部受験の英語問題事情

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/20

    僕は医歯薬獣医専門の予備校で英語を教えていたこともあります。その時、感じたのが、総合大学医学部と医科単科大学の英語の入試問題の違いです。例えば、神戸大学医学部(総合大学)と滋賀医科大学(単科大学)の違いです。総合大学医学部は他学部と英語の問題が共通であることが多く、特に医学部受験用にプラスアルファで医療用の英単語を覚える必要はありません。ところが、医科単科大学の英語長文は医療に特化した内容になって...

  • 専門学校より有名大学付属短大をおススメする理由

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/20

    今18歳人口が減ってきています。今年の共通テストの受験者はたったの約51万人です。内訳は、現役生が約44万人で、浪人生が約7万人です。出典:https://resemom.jp/article/2022/12/06/69828.html今までは、大学受験に失敗した人たちの受け皿が専門学校でした。ところが大学全入時代を迎えた今、特に文系の専門学校が受験者数を減らしています。僕は専門学校よりも有名大学の短期大学部をおススメします。理由は3つあります...

  • 関関同立の付属校に通わせるメリット

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/20

    国公立大学を目指していても、最終的には関関同立に進学するということはよくあることです。僕もそうでした。それならば、初めから関関同立の付属校に通うのも選択肢の1つではないかと思います。最近は内部進学も容易ではなく、英検2級以上とか内部の統一テストで成績順に希望の学部に進めるなどの足枷はあり、昔よりは勉強しています。教科学習だけでなく、プレゼンの仕方や論文の書き方もマスターできていて大学に入ってからも...

  • 努力することに意義がある

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/20

    努力か才能かどちらが大事なのでしょうか?昔、「つかこうへい」という作家が「才能に勝る努力なし」と謳っていました。「努力に勝る才能なし」の格言の逆バージョンですが、一理あると思いました。スポーツとか芸術の分野で勝負された方ならわかると思いますが、努力だけでは超えられない壁というものが存在します。高校時代に甲子園で金属バットならホームランを量産できた選手がプロに行ってから大成しなかったということはよく...

  • 影響を受けた4人の先生

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/20

    今までに影響を受けた先生が4人います。1人目は小学生の時に珠算塾に通っていた時のY先生です。Y先生は私立高校の教員をされながら、夜は珠算塾を夫婦でされていました。俳優の石立鉄男さん(故人)に似ていて、声も大きくて熱心な先生でした。僕はここで6年間お世話になりました。級が上がっても態度が悪くてよく𠮟られました。そろばんだけでなく、人格形成にも良い影響を与えてくれました。2人目は中学で2年間担任をしても...

  • 今の大学生

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/20

    僕は今、公立と私立の大学で合わせて7コマの授業を担当しています。今の大学生を僕が大学生だった頃(30年前)と比較すると、よく勉強しているなと感じます。僕が大学生の頃は、浪人40万人時代で大学に入学すること自体が難しくて、入学がゴールでした。卒業するのは楽で、僕の学部は卒論すらありませんでした。 良い大学に入ってしまえば、どこかの一部上場企業には入社できました。授業の休講も多かったし、出席も厳しくな...

  • 中1グローバル・アドバンスト(GA)クラス3期生の募集開始

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/20

    今年も新中1のグローバル・アドバンスト(GA)クラス3期生の募集を開始します。このクラスの目標は英検準1級を取得し、高校受験のC問題で得点率100%を獲得することです。日本人講師70分+外国人講師25分のデュアルレッスンです。英検4級以上が入学資格です。毎週「パス単の準2級」から単語テストをしながら、「大学教養課程で使う教科書」で4技能を養成するコースです。テキストは、最初は難しいと思う生徒が多いです。...

  • 異次元の少子化対策?

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/20

    グローバル豊中の先生方、出産ラッシュです。エリ先生に続き、ルカ先生のところにも赤ちゃんが生まれました。今、少子化をくい止める方法が色々と話題にのぼっています。「異次元の少子化対策」として岸田首相が述べていたのが、「児童手当の強化、子育て家庭向けのサービス、働き方改革」の推進です。子供一人産むごとに1000万円支給とか、有給5年支給とかだと、「すごいなあ」ってなります。しかし、これって今までもあったよう...

  • 教材は他の企業に任せる

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/18

    教材を自分で作って授業をしたいという講師は多いです。しかし、授業数が増えるにつれて、それは難しくなっていきます。そして、講師個人が作った教材は、その人が使いやすいだけで、他の講師から見れば、ある種の「偏り」が見受けられます。グローバル豊中では、今年の春から「茅ヶ崎方式の協力校」になることで最新のニュース教材が使えるようになります。また、京都の「都麦(つむぎ)出版」の教材を使っていきます。この会社は...

  • テレビ離れ

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/18

    最近テレビを見ることが少なくなりました。僕の世代はテレビ世代です。小さい頃は沢山の子供番組、高校時代からはトレンディドラマやお笑い番組などテレビと共に生きてきたといっても過言ではありません。しかし、昔と同じような人たちが昔と同じような番組に出演しているのを見てそろそろマンネリを感じています。テレビ局も昔視聴率を上げるのに協力してくれたタレントたちを切るに切れないのでしょう。今の若い人たちはテレビを...

  • 河合塾のバンザイシステムが公開中

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/18

    河合塾のバンザイシステムが本日13時に公開です。https://www.keinet.ne.jp/center/banzai/これは共通テストの得点を入力すると、合格できる可能性がある大学や学部をコンピュータで検索できる便利なサイトです。二次試験の科目や共通テストの傾斜配点にも対応してくれるので、自分が考えていなかった大学や学部が見つかるというメリットもあります。どうしても国公立大学に進学したいという人は見てみましょう。意外な「当たり...

  • 共通テストで出題されたtardigradeは、過去に英検で出題されていました。

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/17

    共通テストの英語で出題されたtardigrade(クマムシ)という単語は過去に英検で出題がありました。英検準1級の2017年度第2回の長文問題です。tardigradesという複数形で長文問題の題名と本文に出ています。こちらは図はありませんから、英文を読んで内容を把握しないといけません。ですので、難易度としては共通テストの方が少し簡単ということになります。しかし、共通テスト対策に英検準1級の長文を読ませるのも良いかも...

  • 学び直しについて

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/17

    昔は幼稚園から大学までで教育は終わっていました。「安定の時代」にはそれで良かったのです。ところが、現在は「変化の激しい時代」になってきています。新しいものが生まれ、それを活用していかないと生活できなくなってきています。必要な知識もどんどん変わっていきます。僕が「学び直し」が必要だと感じたのは、40歳の頃でした。当時は予備校で英語を教えていました。英文法と英文解釈だけ教えていれば良かった時代です。とこ...

  • 関西で今後伸びる私立大学はどこか

    校長ブログ - コメント(0) - 2023/01/17

    共通テストが終わって、いよいよ私立大学の入試が始まります。本日は関西の私大でこれから伸びるのはどこかを主観的観測で見ていきたいと思います。関関同立(関西・関西学院・同志社・立命館)は定評があるので、今回は言及しません。視点は、理系重視・グローバル化・立地・学問分野・広告戦略・就職率などです。①近畿大学「プレイステーション」の開発者を招聘した「情報学部」の新設で話題です。 ある程度の評価が高まっ...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫